ちーりょうの1日遅れ日記

1日前を振り返える

空中戦で8連勝

昨日は今シーズン初の東京ドームでの巨人戦だった。
7連勝で敵地に乗り込んだ阪神だったが、相手の巨人も6連勝中と絶好調で、どんな試合になるのか楽しみにしていた。
阪神は、初回にマルテのソロホームランで先制し、2回には近本のタイムリーで2点目を追加、3回には再びマルテの2ランホームランと大山のソロホームランの2者連続ホームランなど、序盤で5-0と大きくリードした。
巨人も負けじと、3回に松原の2ランホームランや梶谷のタイムリーで3点を返し、5回には梶谷の犠飛で1点差とした。
その後、サンズのソロホームランや、大山のこの日2本目となる2ランホームランなどで追加点を挙げた、
最終的に、両チーム合わせて6本のホームランが飛び交う空中戦を10-5で阪神が制した。
東京ドームなのである程度のホームランの数は予想できたが、ここまでの空中戦になるとは思わなかったので、今の阪神打線は恐ろしいなと改めて思った。
ただ、巨人もフェンスぎりぎりのフライを何本も放っていたので津銀試合からも油断できない。

TOを決めちゃうんだって

昨日、STU48が船上公演千秋楽企画の一部として「TO総選挙」を開催することを発表した。
企画の内容は、STUへの愛を動画に撮って投稿してもらい、その中から一番優秀なものを選ぶというもの。
内容としては、あっても別におかしくないものではあるが、問題は「TO総選挙」というネーミングである。
「TO」というのは「トップオタ」の略で、そのグループのファンの中でも一番お金を落としていたり、現場に通っていたりするファンのこと。
つまり、投稿してもらった「作品」ではなく、投稿した「ファン」を評価して優劣を決めるという趣旨の企画ともとれてしまう。
さらに、動画内容の例の1つに「購入した10000枚のでタワーを作る」というのがあったのもどうかと思った。CDはグループの作品であり商品でもある。そんな大切なものを積み上げてタワーにするという発想を運営がすることに正直引いた。
そもそも自分のグループのファンのことを「オタク」と表現している時点で、ナメているとしか思えない。
企画自体はそんなに変なものではないので、あくまでネーミングの問題ではあるが、そういうところに気を遣えないのがファンとの感覚のズレで、何をやってもダメな原因なんだろうなとは思った。

ダブルトールラテシェケラートがうまい

昨日は、スタバでダブルトールラテシェケラートを飲んだ。
ダブルトールラテシェケラートはスタバの25周年を記念した期間限定商品である。
他にもティラミス風味のフラペチーノなんかもあったが、一番シンプルで気になっていたこれを飲んでみた。
商品を受け取る際にお姉さんが「こちら飲まれるの初めてですか?」と聞いてきたので「あ、はい」と答えると「美味しいですよ~私たちもこれ大好きです」と言いながら渡してきたので期待が高まった。
席についてワクワクしながら一口飲んでみると、あまり体験したことない味を感じた。
ベースはカフェラテであるが、シロップがオレンジフレーバのシロップとバニラシロップになっていて、柑橘系の爽やかな甘みを感じられる一杯だった。
デフォルトでも美味しかったが、今度はバニラシロップ少なめにして甘さを抑えてみるのもありだと思った。

みかづきイタリアンを食べた

昨日は昼ごはんにみかづきイタリアンを食べた。
といっても、新潟に行っていたわけではなく、冷凍パックのものである。
お店で出てくるものをそのまま冷凍しているので、電子レンジで温めるだけでお店と同じ味を楽しむことができる。
この冷凍パックは梅田のアンテナショップに売っている。
以前、そのアンテナショップに寄った際に買おうとしていたが、540円という値段がネックでスルーしていた。
ただ、なかなか新潟に行けない日が続いたのもあり、少しでも新潟を味わいたいということで思い切って買ってみた。
いざ食べようと作り方の説明を読んでみると意外とややこしくて、ただ開けて1回チンするだけではなかった。
面倒くさがりながらも説明書通り作って、いざ実食。
ふたを開けると嗅ぎ慣れたあの香りが広がり、味もお店で食べるのとまったく同じで感動した。
正直、540円は高い気はしたが、新潟に行かずとも新潟を味わえるという付加価値だと考えるとありな気はした。
ただ、ノーマルのイタリアンを食べると、新潟でしか食べられないホワイトも食べたくなってしまって困っている。

相変わらずの運営...

昨日はSTU48号ラストツアーのキャンセル分受付があった。
今や当落発表があった週の金曜日の恒例行事だが、ここでまた問題が発生した。
予定の18時になっても公式による受付開始と受付ページの案内はなかった。
ただ、最初の受付時点で「キャンセルが発生した場合は4/16(金)18:00にキャンセル受付をする」と記載してあったので、それを知っていてなんとか自力でページを探し出した人が購入に成功していた。
その後1時間以上経ってから、公式が「キャンセル分受付の準備が遅れています」という案内を出してきた。
すでに買えたという報告をいくつか見ていたので「???」と思っていたが、運営としては買える状態になっていたのは意図したところではなかったらしく、購入できた分は強制キャンセルになり再受付となった。完全に運営側の不手際にも関わらず。
この時点で、常識外のやばいことをしているのだが、これだけでは終わらなかった。
その後、20時から再受付となったが、その告知があったのが3分前だった。さらに、案内ページに貼られていたURLが間違っているという始末。
ミスにミスを重ねた挙句、それに対しての謝罪なし。もちろん最初に購入できていた人に対する補償もなし。どこまでも傲慢でファンを馬鹿にした対応には怒りを通り越して呆れた。
抽選の偏りといい今回の件といい、何回頑張っているメンバーの足を引っ張ったら気が済むのか。今回の件に関しては信用問題にもかかわることだと思うので、しっかりと謝罪したうえで、再発防止に努めるべきである。

ルーキーが乗ってきた

昨日はルーキー佐藤輝明にバックスクリーンへのホームランが出た。
先週のハマスタで特大の場外ホームランを放って以来5試合で3発と、オープン戦の時のようなバッティングが戻ってきた。
ホームラン以外にも、ラッキーな内野安打や相手のミスによるツーベースなど、運も味方につけ始めているのも調子が上がっている証拠だと思う。
佐藤の他にも、同期入団の中野拓夢が長打を2本放つなどの活躍を見せている。
ルーキーが勢いに乗ってくるとチームとしても勢いが付くと思うので楽しみである。

「あかねまちゅり大解説」

昨日は21時からYouTubeSKE48公式チャンネルにて「高柳明音卒業コンサート あかねまちゅり大解説」が生放送された。
ちゅり本人がコンサート映像を観ながら解説するという内容だった。
4時間弱という長丁場なこともあり、ゆるゆるとした雰囲気だったが、それぞれの曲や演出の解説はしっかりしていた。
解説を聞かなくても「こういうことを伝えたいのかな」とある程度は想いが伝わってくるコンサートではあったが、解説を聞くとさらに細かいところまでこだわり抜かれていたのがわかって面白かった。
ちゅりの解説や裏話が面白くて、終わるのは1時前だったが最後まで観てしまった。
アーカイブも残っているので、コンサートの見逃し配信が残っているうちに、また解説を聞きながらコンサートを観たいと思う。